忍者ブログ
ツクールに関する事とかメイン それと日常の事とか
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

イベント作成

酒場でのイベントを作成。
引き込みたいところなので会話に気を使った。

・マップ作成

・データベース弄くり

今日はがっつりtkれた。
また明日から仕事頑張る
PR
マップ、イベント作成

街のマップとイベントを作成。
大きすぎるとスペースを埋めるの難しくなるので、必要以上に大きくしないようにして、建物をうまく組み立てて余分なスペースを作らないようにした。

・ドット作成

ナイ様の最高にキモいドットを打った。
何故か自分の中ではナイ様はネタキャラ枠に収まっている。
理由は分からないけれど、なぜかその方が動かしやすい。
今回も盛大にフザけていただく
・戦闘アニメ作成

戦闘アニメを作成。
頻繁に使うと思われるものは短めにする事を心がける。
大技でも25~35フレームぐらいで十分だと個人的に思う。

感情を表すアニメーションもいくつか作成。
準備が面倒だけど、あると無いとでは見た目のインパクトが大違いなので作る。
細かい視覚的な配慮がなされている作品は好印象なので、自分の作品もそうするようにする。

・アイデア整理

色々とアイデアが溜まってきたので、一旦整理。
全て取り込むと収集がつかなくなるので取捨選択して違和感無くまとめる。

・マップ

マップを二つ作成。
苦手なところなので色々な作品を参考にしてみる。

感想
今日は自分としては結構進めたつもり。
土日は休みなので、時間が多く取れそうだ
仕事終わりのトレーニングで疲れたのでtktkできず。泣いた。
ジャンル:見るゲ
プレイ時間: 15分程

あらすじ:オレンジミカンは幼馴染で意中の男性の武蔵漁船を追いかけてきたが、冷たくあしらわれてしまう。ある日見てはいけない場面を目撃しまった彼女は徐々に狂気に苛まれていくのであった。
・イベント作成

シナリオ進行のイベントいくつか作成。
少しだけゲームらしくなってきただろうか…?
gdgdにならず淡白になりすぎずという塩梅を見つけるのが難しい。
飽きさせない見るゲを作れる人は凄いと思う。

・シンボルエンカウント設置

マップにシンボルエンカウントを設置。
ロマサガ好きな人間としてはRPGを作るならシンボルエンカウトと決めていた。
しかしただのシンボルエンカウントだけでなく、そこに一工夫加える。
かつてエターなったRPGのシステムの名残だったりする。

・作品プレイ
デフォ戦ゲーをtkるには、デフォ戦ゲーを遊んでどのような工夫がなされているかを探るのがアイデアを生み出す近道だろう。
実に4年のブランクなので、色々面白そうな作品がある。
時間を見つけてプレイしよう。ついでに感想も書こう。

自分がこれ使おうと思っていたアイデアが既に使われていたりすると、そのシステムをパクったようで少しばかり心苦しくなる。
・会話イベントを作成
・データベースいじり

感想

冗長になりすぎていないか実際にプレイしてみて確認。
余分な会話は抑えながら、必要な情報や雰囲気を盛り込む事を心がけた。
5/31

大切な用事で一日外出。
帰ってきてからtkろうと思ったものの、エディタ開いたまま寝落ちしていた。

6/1
ちんぶらじゃっくやってたら日が落ちてた

6/2
仕事の終わりが遅かったので断念。
月曜からこれは悲しい。
ジャンル:ブラックジャック
プレイ時間:8時間程

あらすじ:6枚集めると願いが叶うというドラゴンパンツを求めて、セイントミルクは脱衣ブラックジャック、その名もちんぶらじゃっくで精子…生死をかけた戦いを繰り広げるのであった。脱衣的な意味で。
・データベース弄くり

主人公三人のステータスをいじった。
4人でもいいのだけどh、僧侶タイプと魔法使いタイプを一緒にして三人にすることにした。

・作品プレイ
二日かけてのーきんソロパートをクリア。
自分好みの作品だった。

感想

定時であがれたので少しtkろうと思ったものの、練習で疲れたので結局tkらず。
明日は用事で一日外出。
帰ってきてやる気があれば何かしらしたところ。
前のページ      次のページ
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
ATOM  
ATOM 
RSS  
RSS 
Copyright ©   安物ジャージ   All Rights Reserved
Design by MMIT  Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]